キャンバス張り出張サービスはじめました。


昨今、団体展などの出品作品のサイズが大きくなっています。団体によっては、最大S150号まで出品点数が無制限のところもございます。ほとんどの場合、2,3点は出品されてると思います。出品作家さんはこれを毎年続けられてます。この制作エネルギーは大変なことだと思います。1年ぐらい前から制作準備に入られるでしょうか。

そして大作のキャンバスを張る手間が『すごく大変だ』のご相談を多くお受けします。

今まで当店では一部ご紹介いただいた千葉、神奈川のお客様のご要望にお応えしてきましたが、このたび関東エリア(東京都、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬)のお困りのお客様のご相談をお受けいたします。

キャンバス張り出張サービスとは?

主に大作キャンバス、120号、130号、150号、200号、最大F300号までのキャンバスをお客様のご自宅、アトリエまたは、ご指定の場所(ご相談)で張ります(古キャンバスの張替えもOK)。キャンバス布、木枠、パネルなどは、お客様のお手持ちの材料でも当店でお買い上げいただいたものでお受けします。

費用はご相談でお見積りいたしますが、材料をご購入いただく場合は材料費。

別途に1枚のキャンバス張代金、運賃(出張費)がかかります。キャンバスを張りあげる時間は号数により異なりますので、枚数がある場合はご相談下さい(開始する時間で変わります)。キャンバスタックスは通常の鉄製以外ステンレス製(別料金+)も選択できます。

※また150号以上の一度使用した桐枠のキャンバス張替えは強度的にあまりオススメいたしません。また上記以外のサイズのご相談もお受けいたします。

その他のご質問、ご相談は担当の布川まで、お電話、メールにてお気軽にご連絡下さい。

キャンバスバリ